女性活躍推進法、次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画を策定しました

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木藤 俊一、以下 当社)は、2020年4月から3年間を計画期間とする、女性活躍推進法及び、次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定しましたのでお知らせいたします。

当社は、経営ビジョンに、ダイバーシティ&インクルージョン(以下、D&I)の推進を掲げています。この実践にあたり、2019年度の一年間に働きがいや職場の働きやすさ、個人の能力の発揮しやすさに関して、D&Iを疎外している状況を調査し、根本的な要因を洗い出しました。これを元に改善すべき課題を設定し、行動計画を策定しました。女性活躍推進、次世代育成支援は、多くの社員に幅広く影響する課題であり、今後、この行動計画に沿って取り組みを進め、多彩な社員が活き活き働き、さまざまなステークホルダーと新たな価値を共創できる会社を目指してまいります。

1.計画期間:2020年4月1日~2023年3月31日(3年間)
2.行動計画

(1)女性活躍推進法(数値目標)

現行 目標
①管理職の女性比率の向上 :26人(1.7%) 46人以上(3.0%)
②学卒採用の女性比率の向上 :22.0% 30.0%以上
③有給休暇取得率の向上 :69.3% 85.0%以上

(2)次世代育成支援対策推進法

①妊娠中や子育てを行う労働者の両立を支援する環境の整備
②働き方見直しに資する多様な労働条件の整備
③次世代育成支援対策に関する取り組み

以上

※公表先:厚生労働省(4月以降、掲載予定)

~お問い合わせ先~

出光興産株式会社 
広報部広報課
TEL:03-3213-3115 
URL https://www.idss.co.jp/

ページトップへ遷移