みらいを奏でる音楽会

みらいを奏でる音楽会とは

2006年より当社事業活動にご協力いただいている地域の皆さまへ、日頃の感謝の想いを込めてはじめたコンサート活動です。
2017年からは、若手音楽家への発表機会の創出や子どもたちへの体験提供に重点を置き、音楽を通じて未来にはばたく若者の「挑戦」「成長」「能力の発揮」を支援しています。

オンラインコンサート みらいを奏でる音楽会 ~音楽でつながろう~

オンラインコンサートを開催します!プロの演奏家といっしょに演奏しよう!

オンラインコンサートみらいを奏でる音楽会

【名称】
オンラインコンサート みらいを奏でる音楽会 ~音楽でつながろう~

【主催】
出光興産株式会社

【実施概要】
“音楽でつながろう”をテーマに、視聴者の皆様とプロの演奏家がひとつになってお楽しみいただけるオンラインコンサートをお届けします。
オンラインでの開催2年目となる今回は、型にとらわれない斬新なスタイルの公演を多数プロデュースし、国内外の第一線で活躍する演奏家が数多く在籍している「ブリッツフィルハーモニックウインズ」が出演します。楽しい曲目を準備していますので、エネルギッシュで聴きごたえある演奏をお楽しみください。
ここまでは通常のコンサートですが、みらいを奏でる音楽会では、“音楽でつながろう”を大切にしています。音楽とつながること、音楽を通して皆さん同士がつながること。そのために今回は、『プロの演奏家と一緒に演奏できる』スペシャルコラボレーションコーナーを設けたコンサートを企画しました。スペシャルコラボレーションコーナーで一緒に演奏する曲目は、誰もがどこかで聴いたことがある「聖者の行進」です。事前にブリッツフィルハーモニックウインズ直伝のレッスン動画と楽譜を配信しますので、動画を見ながら練習に励んでいただきます。その後、コンサート配信が開始されたら、その中で、オンラインで演奏するプロの演奏家との合奏にチャレンジしてみてください。
皆さんは、どんな素敵な音楽を奏でることができるでしょう?
たくさんのご参加をお待ちしています!

※コンサート配信期間中もレッスン動画を配信しておりますので、学校の授業やご家庭での演奏会にもご活用ください。
オンラインコンサート、レッスン動画は、みらいを奏でる音楽会公式YouTubeチャンネルで配信します。ぜひチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

みらいを奏でる音楽会チラシ

【スペシャルコラボレーションコーナーについて】
楽曲:「聖者の行進」(アメリカ民謡) 三浦秀秋/編曲
楽譜は、本サイトで公開しています。※本サイトの「スペシャルコラボレーションコーナー参加方法をご覧ください。」
レッスン動画は、11月にみらいを奏でる音楽会公式YouTubeチャンネルで公開します。楽譜とレッスン動画をもとに練習して、コンサート当日、学校やおうちからオンラインコンサートをみながら一緒に演奏しましょう。
みなさんに演奏していただく楽器は、音楽の授業でおなじみの鍵盤ハーモニカ、リコーダーです。楽器がなくても手拍子、足踏みで参加することもできます。

ブリッツフィルハーモニックウインズからのメッセージ:
画面越しに皆さんとブリッツフィルが一緒に演奏する曲は何がいいかと考え抜いて選んだ曲が、この「聖者の行進」です。誰もがどこかで聴いたことがある、ジャズの定番としてもとても有名な曲です。
リコーダー、鍵盤ハーモニカ、ブリッツフィルの管楽器セクションがおなじみのメロディーをつないでいきます。
いろいろな楽器による合いの手が入りつつ、手拍子や足拍子、パーカッションも加わって、にぎやかにエンディング!
演奏に加わるのはもちろん、聴いているだけでもワクワク楽しく、元気いっぱいになる曲です!

【スペシャルコラボレーションコーナー参加方法】
①楽譜ダウンロード
こちらから演奏したい楽器の楽譜をダウンロード。
楽譜ダウンロード

【ダウンロードできる楽譜の種類】
・鍵盤ハーモニカ(初級/上級)
・ソプラノリコーダー(初級/上級)
・アルトリコーダー(初級/上級)
・手拍子/足拍子/打楽器(初級/上級)

※楽譜のダウンロードについては、合計で先着50000回までとさせていただきます。
※楽譜のダウンロードは、1団体1回に限らせていただきます。

②メルマガ登録(任意)
登録するとみらいを奏でる音楽会の情報やコンサート配信のお知らせが届きます。
本サイトのメルマガ登録リンクから、ぜひご登録お願いします。
※登録をしなくてもご参加いただけます。
ご希望の方は、こちらから

③練習
演奏する楽器のレッスン動画をみて、練習をしましょう。
みらいを奏でる音楽会公式YouTubeチャンネル 」から自分が演奏する楽器のレッスン動画を選びましょう。
※配信開始は、2021年11月1日(月) ~
※メルマガのご登録をされている方には、動画配信開始のタイミングでご案内をお送りします。

④合奏
コンサート配信が始まったら、オンラインコンサートをみながら合奏にチャレンジしてみましょう!
学校のお友達やおうちで合奏して、楽しみましょう。ほかの楽器にもトライしてみてください。

JASRAC許諾表示JASRAC 許諾第9027211001Y37021号

【スケジュール(予定)】
2021年10月1日(金)
「聖者の行進」コラボレーション用楽譜公開 ※本サイトよりダウンロードすることができます。

2021年11月1日(月)
「聖者の行進」コラボレーション用レッスン動画公開
●鍵盤ハーモニカ(初級編、上級編)
●リコーダー(初級編、上級編)
●手拍子、足拍子(初級編、上級編)

2022年1月29日(土)14:00初回配信~2022年3月28日(月)
「オンラインコンサート みらいを奏でる音楽会 ~音楽でつながろう~」期間限定でオンライン配信

※初回配信時は、視聴者の皆様同士でチャットを楽しんでいただけますので、ぜひ初回配信をご視聴いただき、音楽でつながりましょう!このオンラインコンサートに関する情報は、みらいを奏でる音楽会のメルマガでもご案内いたします。
ご希望の方は、こちら から、ぜひメルマガ登録お願いします。

【ご注意事項】
・新型コロナウイルス感染拡大の状況によって、企画内容を変更する場合がございます。
・メルマガ登録やお問合せ等をしていただいた方へのメールは「info@mirai-concert.jp」より送信いたします。
「info@mirai-concert.jp」からのメールを受信できるように設定をお願いします。docomo、au、SoftBankなど、各キャリアのセキュリティ設定により、ユーザー受信拒否と認識されている場合や、お客様ご自身で迷惑メール対策などドメイン指定受信を設定されている場合に、みらいを奏でる音楽会運営事務局からのメールが届かない場合がございますので、予めご自身のPC・携帯電話およびスマートフォンのメール設定のご確認をお願い致します。

【個人情報の取り扱いについて】
・ご提供いただいた個人情報は「みらいを奏でる音楽会運営事務局」で管理します。
・「みらいを奏でる音楽会」に関する資料送付、連絡先、その他事務局業務で必要と判断する事項(来年度以降のご案内も含む)に限り使用します。

【楽団プロフィール】

ロゴ
集合写真

2003年4月にブリッツ・ブラスとして創設、2013年4月に一般社団法人ブリッツフィルハーモニックウインズへ改称。「新しいことはいつもブリッツから」をモットーに掲げ、既存の型にとらわれない斬新なスタイルの公演を数多くプロデュースしている。世界的に権威のあるコンクールでの優勝者や国内外オーケストラ・ミュージカルなど様々なジャンルの第一線で活躍する演奏家が在籍し、そのエネルギッシュかつ多彩な公演内容が子どもから大人まで幅広い年齢層に評判を得ている。0才から入場できる親子で楽しむコンサート「こどもブリッツ」、吹奏楽コンクールに出場する皆さんを応援する「ブリッツの課題曲」を定期的に実施するほか、文化庁「令和2年度子供のための文化芸術体験機会の創出事業」に携わるなど、青少年の育成事業にも力を注いでいる。東京都芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト(ステージ型)」ではネットやSNSを活用した生配信コンサートを開催するなど、ニューノーマルを見据えた新しい配信スタイルの公演にも積極的に取り組んでいる。

齊藤健太
Photo by Shigeto Imura

齊藤健太 Kenta Saito

ソリスト、サクソフォーン奏者
洗足学園音楽大学、東京芸術大学別科をそれぞれ卒業。ソリストとしての活動を中心に、Saxophone Quintet “FIVE by FIVE”メンバー、ブリッツフィルハーモニックウインズのコンサートマスターも務める。国内外の多数のコンクールで上位に入賞し、特筆すべきは"第7回アドルフ・サックス国際コンクール第1位、及び新曲賞受賞"で、2002年の故・原博巳氏以来、日本人2人目となる快挙を成し遂げた。2020年6月、CAFUAレコードよりデビューアルバム「凱旋-GAISEN-」をリリース。洗足学園音楽大学講師。

松元宏康

松元宏康 Hiroyasu Matsumoto

指揮・ご案内役
東京都生まれ。洗足学園音楽大学ならびに同附属指揮研究所マスターコースを経て、06 年仙台フィル副指揮者に就任し、プロ指揮者としてのキャリアをスタートした。これまで仙台フィル、山形響、群馬響、オーケストラ・アンサンブル金沢、千葉響、広島響、日本センチュリー響、大阪響、関西フィル、東京フィル、九響等へ客演。指揮を秋山和慶、河地良智、増井信貴の各氏に師事。現在、ブリッツフィルハーモニックウインズ音楽監督、琉球フィル正指揮者、洗足学園音楽大学講師。トークにも定評があり、指揮者業と共に芸人活動も展開、「M-1グランプリ2019」に3回戦出場の実績をもつ。

渡邊一毅

渡邊一毅 Kazuki Watanabe

クラリネット
東京藝術大学卒業。在学中より演奏家としてのキャリアをスタートさせ、室内楽、吹奏楽、オーケストラ等クラシックを中心に、ミュージカル、スタジオレコーディング、編曲、各種コンクール審査等、多岐にわたり活動している。2018年1stアルバム『Triptyque』リリース。現在、洗足学園音楽大学、相愛大学音楽学部各講師。ブリッツフィルハーモニックウインズ 楽団長・コンサートマスター。

大塚恵里香

大塚恵里香 Erika Otsuka

フルート
神奈川県大磯町出身。洗足学園音楽大学卒業。在学中、特別選抜演奏者に認定される。ソリストとして洗足学園音楽大学フルートオーケストラと尾高尚忠のフルート協奏曲を共演。第30回かながわ音楽コンクール入選。日本フルート協会主催第41回フルートデビューリサイタルに出演。クラシック音楽コンクール全国大会出場。スタジオレコーディング、TVやCMメディアへの出演など、様々な活動を行なっている。

戸田智子

戸田智子 Tomoko Toda

オーボエ
岩手県出身。弘前大学教育学部卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。ライプツィヒ音楽演劇大学に留学し、オーボエをD.ワルター、N.ドイチュ各氏に、イングリッシュホルンをG.ヤンネマン-フィッシャー氏に学ぶ。現在、東京藝術大学音楽学部管弦楽研究部非常勤講師(藝大フィルハーモニア管弦楽団オーボエ奏者)。

澤本璃菜

澤本璃菜 Rina Sawamoto

クラリネット
桐朋学園大学音楽学部卒業、同大学研究科修了。第29回ヤマハ管楽器新人演奏会クラリネット部門、レインボウ21サントリーホールデビューコンサート2012に出演。第3回コンコルソ・ムジカアルテにおいて、Premio Oro金賞受賞。日本クラリネット協会主催の第16回クラリネットアンサンブルコンクールにて第一位、グランプリ受賞。クラリネットを藤井洋子、鈴木良昭の各氏に、室内楽を白尾彰、岡本正之の各氏に師事。

池谷歩

池谷歩 Ayumi Ikeya

バスクラリネット
浜松海の星高等学校(現:浜松聖星高等学校)卒業。昭和音楽大学大学院修了。第1回日本バスクラリネットコンクール専門部門第1位。日本クラリネット協会第16回アンサンブルコンクール一般部門第1位・グランプリ。Quartet I's、TINYクラリネットアンサンブル、オトのハ各メンバー。フィルハーモニックウインズ浜松団員。NPO法人浜松生涯学習音楽協議会会員。

神保佳祐

神保佳祐 Keisuke Jinbo

テナーサクソフォーン
群馬県出身。明和県央高等学校卒業。昭和音楽大学弦管打楽器演奏家コース卒業と同時に卒業演奏会に出演、同大学音楽専攻科修了。東京芸術劇場主催の芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミーで研鑽を積む。サクソフォン8重奏「Saxaccord」のメンバーとして、CD《Russian Master Pieces》をリリースし、レコード芸術誌特選盤に選出される。
「CIRCLE A SAX」、「Saxaccord」メンバー。2017年より、「トルヴェール・クヮルテット」テナーサクソフォン奏者。2018年より昭和音楽大学、同短期大学非常勤講師。

堀秀樹

堀秀樹 Hideki Hori

ホルン
洗足学園大学を卒業後、都内を中心にオーケストラ、吹奏楽、室内楽、ミュージカル、レコーディングなど、活動の場は多岐に渡っている。これまでにホルンを松崎裕、渡辺克、岡本充代の各氏に師事。木管5重奏団ジークメンバー。

柴山貴生

柴山貴生 Takao Shibayama

トランペット
東京都出身。洗足学園音楽大学を卒業後、宝塚歌劇オーケストラに入団。100周年を含む宝塚歌劇団の公演に参加する。退団後はスタジオレコーディング、ミュージカル、オーケストラなどジャンルを問わず演奏活動を行っている。ミュージカルではブロードウェイを含めた国内外のカンパニーの公演に参加。現在、Vivid Brass Tokyo、ブリッツフィルハーモニックウインズ、角田健一ビッグバンド トランペット奏者。

古土井友輝

古土井友輝 Yuki Furudoi

トランペット
広島県出身。東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業。これまでにトランペットを白石実、杉木峯夫、古田俊博、栃本浩規、佐藤友紀の各氏に、室内楽を秋山鴻市、稲川榮一、守山光三、栃本浩規の各氏に師事。第24回中国ユースコンクール金管楽器部門において優秀賞を受賞。現在、フリーランスのトランペット奏者として様々な演奏活動を行う。長野県小諸高等学校音楽科非常勤講師。アンサンブル・ルヴァン、BRASS BReeZe、各メンバー。

飯田智彦

飯田智彦 Tomohiko Iida

トロンボーン
京都市立音楽高等学校卒業。東京芸術大学中退。第13回日本トロンボーン協会コンペティション奨励賞。第5回関西トロンボーン協会コンクール第2位。ミラノ・スカラ座、ローマ歌劇場などの来日公演に参加。NHK歌謡コンサート、題名のない音楽会、東京ディズニーリゾート35周年コンサート全国ツアー、海外公演参加。Trombone Quartet 虎徹 Kotetsu、東京トロンボーン・オーケストラ各メンバー。

濱岡雪乃

濱岡雪乃 Yukino Hamaoka

ユーフォニアム
東京都出身。国立音楽大学附属高等学校音楽科を経て、国立音楽大学卒業、同大学上級アドヴァンスト・ソリストコース修了。これまでにユーフォニアムを三浦徹、会田智穂、齋藤充、安東京平の各氏に師事。第85回読売新人演奏会に出演。第32回日本管打楽器コンクールユーフォニアム部門第3位、第35回第2位入賞。2016年 ITECコンペティション(米国)アーティストユーフォニアム部門第3位、2019年には日本人女性として初めての優勝を成し遂げる。2018年第13回チェジュ国際管打楽器コンクール(韓国)ユーフォニアム部門第2位等、国内外での優勝、入賞多数。現在は関東を中心にフリーランスの演奏家、指導者として活動している。ウィルソンアーティスト。

田中優幸

田中優幸 Masayuki Tanaka

テューバ
武蔵野音楽大学卒業、桐朋学園大学研究科修了。第6回北陸新人登竜門コンサートのオーディションに合格、オーケストラ・アンサンブル金沢と協奏曲を共演。第22回練馬文化センター主催新人演奏会オーディション最優秀賞。第30回日本管打楽器コンクール テューバ部門入選。現在、東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団テューバ奏者、VIVID BRASS TOKYO メンバー、桜美林大学芸術文化学群非常勤講師。

冨岡春絵

冨岡春絵 Harue Tomioka

パーカッション
武蔵野音楽大学打楽器専攻卒業。オーケストラや吹奏楽等のクラシックから現代音楽、ジャズやポップスのサポート、スタジオワーク等、幅広く活動している。踊る女性ブラスバンド「THE RED CATS」、音モノ大道芸「プリコロハウス」、打楽器アンサンブル「東京Percussive Pedia」等に参加。これまでに打楽器を相川瞳、萱谷亮一、吉原すみれの各氏に師事。

佐竹尚史 Takashi Satake

パーカッション
国立音楽大学器楽学科卒業。ドラマー/パーカッショニスト。小松亮太、福田こうへい、辺見マリ、瀬川瑛子、高橋由美子、宮崎勝央、他様々なジャンルの方々と共演。また、吹奏楽の指導や、アンサンブルによる学校公演にも力を入れている。小江戸ウインドアンサンブル、Colin4trombones、アンサンブルブリランテ、各メンバー。Bibbidi Bops 主宰。打楽器を鶴岡たみ子、目黒一則、上野信一、岡田知之、ドラムセットを長谷川清志の各氏に師事。

【お問い合わせ】

みらいを奏でる音楽会運営事務局 メールアドレス

10:00-17:00(平日のみ、土日・祝日をのぞく)
お問い合わせ状況により返信にお時間をいただく場合があります。予めご了承ください。

ページトップへ遷移