ガラス繊維強化、UL94 HBグレード

グレード分類 ガラス繊維含有量 グレード名 用途
ガラス繊維強化、
UL94 HBグレード
GF15% C122 電子部品用途
GF30% C132 家電用途、電子部品用途、食品用途
GF40% C142
GF30% S131 電子部品用途、電機用途、自動車用途
GF17% S123 自動車用途、電子部品用途
GF30% S135 食品用途、家電用途
GF30% S136 自動車用途、電機用途
GF20% WA 210 自動車用途、工業製品用途、家電用途、電子部品用途、食品用途(EU)飲料水用途(NA)
GF30% WA 212
GF40% WA 214LG
GF30% WA 552

C122、C132、C142

ガラス繊維強化、難燃性レベルUL 94HB(1/32“)の標準グレードです。

C122はガラス繊維15%、C132はガラス繊維30%、C142はガラス繊維40%により強化されており、要求される剛性や耐荷重・比重などに応じてお使い分けいただけます。

低比重で、しかも高周波特性や耐トラッキング性などの電気特性と耐加水分解性はS105に次いで優れています。また、機械的強度と成形性その他の特性がバランスよく満足されており、電気・電子部品、その他の広範な用途分野で標準的にお使いいただけます。


用途例:
掃除機モーターファンガイド

S131

ガラス繊維30%強化で、UL94HBに登録しています。自動車の電装部品用途に幅広く使われています。


用途例:Electronic Control Unit

ザレックのUL746B認定温度(℃)

グレード 電気的 機械的
V-0厚[mm] 衝撃有 衝撃無
S131 HB 130 120 130

S135

食品接触用途にお使いいただけます。

S136

自動車電装部品にお使いいただけます。低ガス仕様です。

ページトップへ遷移