屋外使用時の耐久性を向上させたい

用途例:基地局、充電ステーション、スマートメーター、カバー類

ポリカーボネート樹脂は、透明性や強度の特性を生かし、屋外照明カバーやアーケード・カーポートの屋根材などの屋外用途に適用される場合も少なくありません。しかしながら、樹脂材料は紫外線を浴びることで徐々に劣化していきます。一般的には紫外線吸収剤を添加することで、紫外線による樹脂の劣化進行を遅らせる手法がとられます。しかしながら、添加した紫外線吸収剤が消費されてしまうと樹脂部の劣化が進行し、強度低下を起こします。
TARFLON NEO™は、紫外線に強いシロキサンを共重合していることと、シロキサンを共重合することで樹脂劣化によるクラックが進展しにくくなっていることから、屋外での耐久性向上が期待されます。

以下のリンクに各データの特徴を示します

  1. 本資料に記載されたデータは、特定の条件下で得られた測定値の代表例です。
  2. 本資料に記載されている用途は、本製品の当該用途への適用結果を保証するものではありません。
  3. 本資料で紹介した用途向けの使用に際しては、産業財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権)の侵害にもご注意ください。当社は、産業財産権の侵害に対する責任は負いません。
  4. 本資料の内容は、改良のため予告なく変更されることがありますので、ご了承ください。
ページトップへ遷移