高輝度への挑戦(PC)

タフロン導光性グレードLC1500/LC1700

ポリカーボネートは透明材料として良く知られていますが、出光の特殊配合技術のより、更に透明性を高めたグレードです。本グレードを適用することにより、液晶ディスプレイの導光板として要求される輝度が飛躍的に向上し、カラー携帯電話用導光板に実績があります。この特性を活かし、照明やボタンへの展開も可能です。

射出成形における効果:光線透過率・輝度特性

タフロン 高反射難燃グレードURC2501

開発の要素技術 : 酸化チタン配合でのPC劣化防止技術と高濃度技術、ナノ分散制御による難燃化技術(1.0mmV-0)

可視光線の幅広い波長で高い反射率並びに高い遮光性を有するグレードで、液晶ディスプレイの反射板に適用することで輝度が飛躍的に向上します。
難燃剤フリー型グレードであり、環境負荷の低減に貢献します。
各種照明器具反射板での更なる薄肉化対応にも貢献可能です。

反射率特性と実用輝度の評価結果
ページトップへ遷移