サウジアラムコベースオイルカンパニー(Luberef)とGr.IIIベースオイル供給検討に関するMOUを締結

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木藤 俊一、以下「当社」)は、Saudi Aramco Base Oil Company -Luberef(President & CEO:Tareq Alnuaim、以下「Luberef社」)と、高精製潤滑油ベースオイル「Gr.III」(以下Gr.IIIベースオイル)の供給に関するMOUを締結しました。

LuberefとのMOU調印式の様子(サウジアラビアジェッダのLuberef本社にて)

LuberefとのMOU調印式の様子
(サウジアラビアジェッダのLuberef本社にて)

Gr.IIIベースオイルは主に省燃費エンジンオイルや環境対応型潤滑油に使用されており、グローバルでの環境対応及び省エネルギー機運の高まりにより、今後も需要は拡大する傾向にあります。

出光の潤滑油は省燃費や省資源の技術に強みが有り、主要な潤滑油基材として今後もGr.IIIベースオイルの活用は拡大する見通しで有り、お客様への安定供給の実現の為、今般新たなGr.III製造設備をサウジアラビアにて建設するLuberef社とMOUを取り交わす事によって、長期的なGr.IIIベースオイルの安定調達の取組みを加速していきます。

ページトップへ遷移