豪州でバナジウム事業を推進するVecco社への出資を拡大 世界のエネルギー転換に対応し低炭素ビジネスの開発を推進

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木藤 俊一、以下「当社」)は、豪州でバナジウム事業を推進するVecco(ヴェッコ)社(Vecco Group Pty Ltd、本社:ブリスベン)へ826万豪ドルを追加投資※1しました。昨年10月に実施した初期投資と合わせて当社の出資額合計は1,316万豪ドルとなり、株式保有比率は14.7%となります。当社は本出資を通じてレアメタル事業の知見獲得を推進し、再生可能エネルギーの導入促進・低炭素社会の実現に貢献する事業開発を加速させます。

  • プロジェクト位置図

    プロジェクト位置図

  • 採掘予定地(ジュリアクリーク)

    採掘予定地(ジュリアクリーク)

Vecco社は、豪州クイーンズランド州でバナジウム鉱山と電解液プラントに関するプロジェクト(プロジェクト名:Debella Project、以下「プロジェクト」)を進めています。プロジェクトでは、バナジウムを含む鉱石の採掘・五酸化バナジウムへの精製・レドックスフロー電池用のバナジウム電解液生産といった地産地消のバリューチェーン構築を目指します。Vecco社は今回の増資で、合計1,000万豪ドルを追加で調達し、資金はプロジェクトの事業化調査、環境承認、精錬・精製試験、鉱区申請費用などに充てられる予定です。また、資金の一部は最終製品の研究開発などにも充当されます。

レドックスフロー電池は、エネルギーを電解液に蓄える仕組みの電池です。電池容量の拡大が容易で、長寿命といった電力系統用の大型蓄電池に適した特性を有しており、再生可能エネルギーの導入促進に寄与すると注目されています。

プロジェクトではまず、レドックスフロー電池向けのバナジウム電解液製造プラント(年間生産量約35MWh)の本年中の稼働開始を目指します。これは豪州初となる商業規模の電解液製造施設となり、建設にはクイーンズランド州政府の推進する蓄電池産業振興策に関連した官民パートナーシッププログラム(Industry Partnership Program)※2 の支援が決定しています。将来的にはバナジウム電解液の生産能力を年間 350MWh 以上に増やす予定です。なお、鉱山開発によるバナジウムの採掘開始は2024年中を目標としています。

【プロジェクト概要】
  • 1. プロジェクト名
    Debella Project(デベラ プロジェクト)
  • 2. 採掘・生産を想定する資源
    主製品:五酸化バナジウム(V2O5)・バナジウム電解液
    随伴副生品:高純度アルミナ(HPA)※3 、レアアース
  • 3. 鉱山場所
    クイーンズランド州・ジュリアクリーク(タウンズビルから650km西)
  • 4. URL
    https://veccogroup.com.au/operations/debella-v-hpa-project/
  • 5.プロジェクトイメージ

当社は、エネルギーを安定供給する責務を果たしながらカーボンニュートラル社会の実現に貢献するため、2030年ビジョンとして「責任ある変革者」を掲げています。
また、昨年11月16日に公表した「中期経営計画(2023~2025年度)」 において、2050年ビジョン「変革をカタチに」を新たに設定しました。脱炭素化に向けたエネルギー転換の動きが世界的に加速する中、当社は約40年にわたる豪州での石炭鉱山操業で築いた事業基盤を生かし、レアメタル事業への参入と知見獲得を推進しています。化石燃料から再生可能エネルギーへの転換をリードする豪州において、日系企業として事業基盤を有することをチャンスととらえ、今後も豪州のエネルギー転換に積極的に対応していくとともに、低炭素・脱炭素事業の創出に取り組んでまいります。

※1
豪州の当社子会社である出光オーストラリア(Idemitsu Australia Pty Ltd、本社:ブリスベン)が重要鉱物(クリティカルミネラル)事業推進を目的として2022年9月に設立した、出光ミネラルズオーストラリア(Idemitsu Minerals Australia Pty Ltd、出光オーストラリア出資100%)を通じて出資を行いました。
※2
クイーンズランド州政府の推進する蓄電池産業振興策に関連した官民パートナーシッププログラム(Industry Partnership Program)
https://statements.qld.gov.au/statements/97329
※3
高純度アルミナ(HPA)
発光ダイオード、時計窓用サファイア等の単結晶材料、高強度セラミックス工具、磁気テープ用研磨材などに幅広く使用されています。近年では、エネルギー、自動車、半導体やコンピューターなど、高成長が期待される分野での需要が拡大しています。

【参考】2022年10月26日付けリリース
豪州でバナジウム事業を推進するVecco社へ出資
https://www.idemitsu.com/jp/news/2022/221026_1.html

~お問い合わせ先~

出光興産株式会社 広報部広報課 https://www.idemitsu.com/jp/contact/newsrelease_flow/index.html

ページトップへ遷移