マレーシアで屋根設置型太陽光発電事業を開始 ~東南アジアにおけるクリーンエネルギー普及に貢献~

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木藤俊一、以下「当社」)は、マレーシアのジョホール州イスカンダルプテリ地区にある複合大学施設「EduCity Iskandar」(以下「EduCity」)内にあるレディング大学(マレーシア)の屋根に0.6MWの太陽光発電を設置し、電力供給事業を開始します。本事業は、当社が出資するSkye Renewables Energy Pte. Ltd.(本社:シンガポール、以下「Skye Energy」)を通じて行います。

太陽光発電システムを設置するレディング大学(マレーシア)外観

当社は、屋根設置型太陽光発電市場の堅調な需要伸長が見込まれているシンガポール・マレーシア・フィリピン・ベトナムなどを中心に屋根設置型太陽光発電事業を推進しています。

今回の事業は、EduCityエリアにあるレディング大学(マレーシア)の屋根に太陽光発電システムを設置し、発電した電力を大学施設の所有者であるIskandar Education Enterpriseへ供給するものです。
大規模な複合大学施設での再生可能エネルギー導入はマレーシアで初めてとなります。

当社は今後もEduCityでさらなるエネルギーソリューションプロジェクト推進を目指すとともに、マレーシアにおける再生可能エネルギ―の開発を一層拡大することで、地域社会における低炭素化支援をはかってまいります。

■事業概要

事業主体 Skye Renewables Malaysia(Skye Energyの現地法人)
売電先 Iskandar Education Enterprise
発電容量 0.6MW
所在地 マレーシア ジョホール州 イスカンダルプテリ地区

■EduCityについて

マレーシア ジョホール州イスカンダルプテリ地区にある複合大学施設。マレーシア政府の主導で経済発展に必要な人材育成・確保を目的に、欧米の有名教育機関などを同エリアに誘致している。

【参考】
2022年7月12日付 Skye Renewables Energy社への出資参画について
URL : https://www.idemitsu.com/jp/news/2022/220712.html

~お問い合わせ先~

出光興産株式会社 広報部広報課 https://www.idemitsu.com/jp/contact/newsrelease_flow/index.html

ページトップへ遷移