種子島における包括連携協定の締結について


西之表市
中種子町
南種子町
国立大学法人東京大学未来ビジョン研究センター
出光興産株式会社

鹿児島県西之表市(市長:八板 俊輔/以下、「西之表市」)と、鹿児島県熊毛郡中種子町(町長:田渕川 寿広/以下、「中種子町」)、鹿児島県熊毛郡南種子町(町長:小園 裕康/以下、「南種子町」)、国立大学法人東京大学未来ビジョン研究センター(センター長:城山 英明/以下、「東京大学」)、出光興産株式会社(代表取締役社長:木藤 俊一/以下、「出光興産」)は、本日2022年2月1日に、種子島における地域社会の発展に寄与することを目的とした包括連携協定書を締結しました。

オンラインで行われた包括連携協定締結式

オンラインで行われた包括連携協定締結式

本協定は、地域社会の発展を目指し、地域課題に寄り添ったソリューションの共創を段階的に実施することを目的としています。

■連携の範囲
エネルギー、交通、福祉、産業、環境、人材育成、防災防犯、観光の「8つの切り口」に基づく地域課題の解決に向けて、連携・協力する。

(1) 地域住民や観光客の利便性・快適性向上に資する交通や再生可能エネルギーを活用し、カーボンニュートラルに資するエネルギーの観点からの地域課題に寄り添ったソリューションの共創に関すること

(2) 福祉、産業振興、環境、人材育成、防災防犯、観光の観点からの地域課題に寄り添ったソリューションの共創に関すること

(3) その他相互に連携協力することが必要と認められる事項に関すること

今後、本協定に基づき、各者は相互に協力し、種子島の地域社会発展に向けた具体的な施策について検討を進めていきます。

以上

~お問い合わせ先~

出光興産株式会社 広報部広報課 https://www.idemitsu.com/jp/contact/advertising_flow/index.html

ページトップへ遷移