北海道製油所 保安防災力向上のため新たに「防災技術訓練所」を開所


出光興産株式会社
株式会社出光プランテック北海道

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:木藤 俊一)北海道製油所(所在地:苫小牧市真砂町、所長:山岸 孝司)と出光興産株式会社の100%子会社である株式会社出光プランテック北海道(社長:野﨑隆生)は、保安防災力向上を目的として、本日「防災技術訓練所」を開所致します。

防災技術訓練所の設置に伴うテスト訓練の様子

防災技術訓練所の設置に伴うテスト訓練の様子

「防災技術訓練所」は、製油所装置のポンプや配管からの漏洩を想定した機器を設置し、火炎消火の模擬体験ができる施設です。北海道製油所では、2003年に発生した北海道十勝沖地震を教訓に、防災戦略・戦術の構築や消防技術の強化を目的とした訓練の充実を図ってまいりました。今般、防災技術と対応力向上を目的として、製油所設備を模した訓練施設を設置し、想定訓練を実施することにいたしました。尚、当該訓練所の運営は株式会社出光プランテック北海道が担います。
北海道製油所は、今後も実践的な訓練により製油所の安定操業体制を強化し、地域の皆様の安心と製油所操業に対するご理解をいただけるよう努めてまいります。

~お問い合わせ先~

出光興産株式会社 広報部広報課 https://www.idemitsu.com/jp/contact/advertising_flow/index.html

ページトップへ遷移