北海道製油所がスーパー認定事業所に認定されました ~高度な自主保安により、今後もエネルギーの安定供給を果たします~


豊かな緑とともに安全操業・安定供給に取り組む北海道製油所

豊かな緑とともに安全操業・安定供給に取り組む北海道製油所

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:木藤 俊一、以下 当社)北海道製油所(所在地:北海道苫小牧市、所長:山岸 孝司)は、経済産業省が制定する新認定事業者制度(※)における特定認定事業者(通称:スーパー認定事業所)に、2021年6月29日付けで経済産業大臣から認定されました。北海道内の事業所においては、初めての認定取得となります。

プラントの高経年化、熟練従業員の減少等に対応するため、IoT・ビッグデータの活用等の高度な保安の取り組みを行っている事業所が「スーパー認定事業所」として認定されており、産業界全体の保安力向上にも資することが期待されています。認定を受けた事業所に対しては、自主保安の規制合理化が適用され、国際的な競争力の強化につながります。これまで当社グループでは、徳山事業所・千葉事業所がスーパー認定事業所に認定されており、西部石油株式会社山口製油所においても今年6月に同認定を取得しています。

北海道製油所では、高度なリスクアセスメントや先進技術の導入・高度な人材育成などを、製油所として描く目指す姿を実現するための課題の一環として、積極的に取り組んできました。特に先進技術の導入では、全社横断的に技術の検証・導入を進めています。AIを活用した診断技術の開発や連続配管肉厚測定システム、サイバーセキュリティー対策、VRによる体感教育や実戦的なシミュレータなど、採用した要素技術が多岐に亘って実績を上げていること、リスクアセスメントにおいて危険源を効果的に確認できていることが優れている点として評価され、北海道の事業所として初のスーパー認定事業所となりました。

当社および北海道製油所は、2030年ビジョン「責任ある変革者」のもと、今後も製油所・事業所における自主保安の高度化に努め、安全操業およびエネルギーの安定供給に取り組んでまいります。

認定書授与式(左から、経済産業省大臣官房審議官(産業保安担当)兼 大臣官房調査統計グループ長・後藤様、澤上席執行役員、後藤部長(安全環境・品質保証部))

認定書授与式
(左から、経済産業省大臣官房審議官(産業保安担当)兼 大臣官房調査統計グループ長・後藤様、澤上席執行役員、後藤部長(安全環境・品質保証部))

北海道製油所 高橋室長(安全環境室)、山岸所長

北海道製油所 高橋室長(安全環境室)、山岸所長

■参考資料(規制の合理化内容等)

項目 通常事業所 認定事業所 スーパー認定事業所
連続運転期間 1年間
(1年に一度運転を停止し検査)
4年間等
(大臣に認められた期間)
8年以下
(事業者が自由に設定した期間)
完成・保安検査 都道府県が検査 事業者自らが検査 事業者自らが検査
検査方法 告示に定められた方法 大臣に認められた方法 事業者が自由に設定した方法
設置・変更工事 軽微な変更を除き、都道府県の許可 許可不要な軽微変更範囲の拡大 許可不要な軽微変更範囲の更なる拡大
認定期間 5年間 7年間
保安力の見える化
(マーク)
認定マーク スーパー認定マーク

~お問い合わせ先~

出光興産株式会社 広報部広報課 https://www.idemitsu.com/jp/contact/advertising_flow/index.html

ページトップへ遷移