みずほ銀行と「Mizuho Eco Finance」の融資契約を締結~当社の気候変動への取り組みが評価されました~

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、社長:木藤俊一、以下 当社)は、株式会社みずほ銀行(本店:東京都千代田区、頭取:藤原弘治、以下 みずほ銀行)との間で、「Mizuho Eco Finance」※1の融資契約を締結し、本日融資が実行されました。

「Mizuho Eco Finance」は、みずほ銀行が脱炭素社会への移行に向けて、顧客企業の取り組みを促進していくことを目的に、グローバルに信頼性の高い環境認定や評価などを取り入れた、環境評価融資商品です。みずほ情報総研株式会社が開発した環境評価モデルを用いて顧客の取り組みや指数をスコアリングし、一定のスコア以上を満たした顧客に対してのみ融資を行うものです。

この融資契約は、当社が2020年2月にTCFDに賛同していること、サプライチェーン全体での年度毎のCO2排出量を開示していること、2030年までのCO2削減目標値を掲げていることなどが評価モデルに使用している指標において高い水準でスコアを満たした結果、締結に至りました。

当社は経営ビジョン※2に地球環境・社会との調和を掲げており、更なるCO2排出削減に貢献していきます。また、ESG(環境・社会・ガバナンス)やSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みを積極的に進めることで国際社会からの要請に対応するとともに、今後もESG関連の情報開示に努めていきます。

  1. 詳細は、みずほ銀行ホームページに掲載されているニュースリリースをご覧ください。
    https://www.mizuhobank.co.jp/release/pdf/20210315release_jp.pdf
  2. 当社の経営ビジョン
    https://www.idemitsu.com/jp/company/policy/index.html

~お問い合わせ先~

出光興産株式会社 広報部広報課 https://www.idemitsu.com/jp/contact/advertising_flow/index.html

ページトップへ遷移