第16回環境フォト・コンテスト「わたしのまちの○と×」学校団体部門入賞学校オンライン表彰式を開催

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木藤 俊一、以下当社)は、小・中学校、高等学校および高等専門学校の児童・生徒を対象に実施した第16回環境フォト・コンテスト「わたしのまちの○(まる)と×(ばつ)」の学校団体部門入賞校に対し、オンライン表彰式を1月に開催しました。例年、当社担当者が入賞校を訪問していましたが、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、初めてオンライン形式で行いました。入賞校は以下の通りです。

◆学校団体部門 入賞校

学校団体部門 学校名
最優秀賞 沖縄県立那覇商業高等学校(沖縄県)
優秀賞 小学校 私立湘南白百合学園小学校(神奈川県)
妙高市立妙高小学校(新潟県)
中学校 私立広尾学園中学校(東京都)
鳥取市立北中学校(鳥取県)
高校 佐賀県立三養基高等学校(佐賀県)
大阪府立北千里高等学校(大阪府)
「わたしのまちの○と×」賞 千葉市立泉谷中学校(千葉県)

オンライン表彰にあたっては、表彰状と通信端末を事前に学校へ送付し、WEB会議システムで入賞校と当社を繋ぎました。表彰状授与は、当社担当者が画面越しに読み上げる形で行い、式終了後は、児童・生徒や先生から作品制作にあたっての想いや工夫した点などについてお話を伺いました。

当社にとっても初めての試みとなりましたが、学校側にもご協力をいただき、全ての入賞校でオンライン表彰式を開催できました。コロナ禍で多くの学校行事の中止や縮小が避けられないなか、オンラインで本表彰式を開催したことに対し、学校から感謝の言葉をいただきました。
当社は、今後も次世代育成を社会貢献活動の柱とし、子ども達の環境教育にも貢献します。

■第16回環境フォト・コンテストについて

本コンテストは、次世代育成と環境に関わる社会貢献活動の一環として2005年から毎年開催しており、小学校部門、中学校部門、高等学校・高等専門学校部門の3部門で構成されています。今回の学校団体応募数は490校となり、前回より101校増加しました。
学校団体部門では、応募作品のクオリティや学校としての取り組み内容を総合的な観点で評価し、最優秀賞・優秀賞を選出しています。

妙高市立妙高小学校

オンライン表彰式の様子。子ども達がカメラに向かって大興奮。(妙高市立妙高小学校)
※プライバシー保護のため、写真は加工しています。

【参考】
第16回環境フォト・コンテスト「わたしのまちの○と×」入賞作品決定!(2020年12月8日)
https://www.idss.co.jp/news/2020/201208.html

~お問い合わせ先~

出光興産株式会社 広報部広報課 https://www.idss.co.jp/contact/advertising_flow/index.html

ページトップへ遷移