台風19号被害に対する災害義援金

10月に発生した台風19号被害の支援として、被災した販売店へ合計12万円を進呈しました。
同様に、被災地域住民への支援として日本赤十字社京都府支部に義援金12万円を進呈しました。
また、各販売店のSSや営業所などでも募金活動を実施し、集まった浄財を地元赤十字社などへ寄贈しました。

ページトップへ遷移