Moto3/【2022年度】ライダー・監督

監督

青山 博一 チーム監督

Moto2では、小椋とチャントラはチャンピオンを狙える、ポテンシャルがある。来年はチャンスがあると思います。
Moto3では、ルーキーライダーが2人いますが、彼らは非常に高いポテンシャルを持っているので信じていますが、来シーズンはチャンピオンシップについてすべてを学ぶことに集中しなければなりません。

ライダー

古里 太陽選手

古里 太陽選手

来季のことですが、夢のような話です。子供の頃、テレビで見ていたレースに出られるんですからね。でも、このマシンに乗るのは初めてだし、チームも新しいし、ほとんどのサーキットが初めてです。僕の目標は、できるだけ多くの経験を積むこと、そしてもちろん良い結果を出すことです。

マリオ・アジ選手

マリオ・アジ選手

来シーズン、世界選手権に出場すると聞いたときは、誇らしい気持ちと、家族の夢の1つなので、とても嬉しかったです。彼らの夢が叶うよう、これからも頑張っていきたいと思います。2022年の目標は、まず、できるだけ多くのことを学び、新しいチームと一緒にすべてのレースを楽しみ、そして何よりも、すべてのレースで前進することです。

ページトップへ遷移