Moto2/【2022年度】ライダー・監督

監督

青山 博一 チーム監督

Moto2では、小椋とチャントラはチャンピオンを狙える、ポテンシャルがある。来年はチャンスがあると思います。
Moto3では、ルーキーライダーが2人いますが、彼らは非常に高いポテンシャルを持っているので信じていますが、来シーズンはチャンピオンシップについてすべてを学ぶことに集中しなければなりません。

ライダー

小椋 藍選手

特に予想をしたいとは思いません。目標は、すべてのレースでベストパフォーマンスをすることです。一番大事なことは、努力を続けることです。その後に結果が出るので、今は多くを語ることはできません。

ソムキアット・チャントラ選手

Moto2での4シーズン目になります。全レースでトップ10入りを果たすための十分な成熟度、マシンの知識、チャンピオンシップの知識を持っていると思います。唯一、確実に言えることは、この目標を達成するために一生懸命に努力します。

ページトップへ遷移