交通の安全を支える液状ゴム

「Poly bd」

衣類の繊維や塗料の材料として知られているポリウレタン。耐薬品性、耐溶剤性、耐老化性といった特長があることから、建築物の防水材料などにも幅広く利用されています。
出光はそんなポリウレタンを更に進化させる液状素材、「Poly bd」を展開。この液状素材からは、従来のポリウレタンより優れた耐水性、弾力性、電気絶縁性を持つ特殊ポリウレタンが得られ、街の中では車載用電装部品や高速道路のフィンガージョイントなど、様々な姿に形を変えて活躍しています。

基板・端子の防水材の原料として。

「Poly bd」

車載用電装部品の電子基板を保護する「Poly bd」。その優れた防水性能が私たちの安全を支えています。

街を行き交う自動車。風雨に負けずに走り続けるためには、「Poly bd」の存在が欠かせません。
「Poly bd」は、優れた耐水性、電気絶縁性などの特長を持つ特殊ポリウレタン用の液状ゴムです。車載用電装部品は、水に濡れると故障しやすくなる上、発火するなどの危険性も。そんな電子部品の基板や端子を保護する防水材の原料として、「Poly bd」が活躍。
その優れた防水性能が、私たちの安全を支えています。

基板・端子の防水材の原料として。

高速道路のフィンガージョイントとして。

「Poly bd」

防水だけなく、耐振性にも優れた特殊ポリウレタンゴム。その特殊ポリウレタンゴムにも「Poly bd」。街のあらゆるところで活躍しています。

「Poly bd」から得られる特殊ポリウレタンは耐水性に加えてゴム弾性(=耐振性)といった特長も併せ持つため、電子部品だけでなく、街のあらゆるところで活躍しています。
たとえば、高速道路の継ぎ目であるフィンガージョイント。風、地震などによる振動を抑えつつ、暑さ、寒さによる伸縮を緩和し、車の走行による衝撃を吸収しています。また、最近目に付く透水性アスファルト。その下地のコンクリートを「Poly bd」の特殊ポリウレタンで覆うことで、雨によるアルカリ物質の流出を防ぎ、下地コンクリートを保護するという役割も担っています。
このような機能性に優れた「Poly bd」の特殊ポリウレタンは、吊り橋のケーブル結合部などでも日々私たちの生活を支えています。

高速道路のフィンガージョイントや路面で利用されている「Poly bd」

高速道路のフィンガージョイントや路面で利用されている「Poly bd」

ページトップへ遷移