ほぼ無臭?常識を超えた出光の溶剤

高純度イソパラフィン系炭化水素「IPシリーズ」
溶剤とは、そのままでは使用するのが難しい物質を溶かして、その物質をより使いやすくするための液体です。塗料や接着剤、芳香剤など、私たちの毎日のくらしの中で活躍しています。
出光はアジア有数の溶剤メーカーとして、高純度イソパラフィン系炭化水素「IPシリーズ」を開発。溶剤の環境規制が進む中、高い安全性と環境対応を併せ持つ出光の溶剤は、さまざまな用途で使用されています。

ニオイがないから、香りが活きる。

高純度イソパラフィン系炭化水素「IPシリーズ」

より高い安全性を実現した出光の「IPシリーズ」は私たちの毎日のくらしの中で活躍しています。
出光のIPシリーズから誕生した「IPソルベント」は、ほぼ無臭という溶剤の常識を超えた特性を持ち、ヒトの生活環境に近いウッドデッキ・ガーデニング用品向け低臭塗料や、香りを意識する製品である芳香剤、ワックスなどへの応用が広がっています。また、その高い安全性も実証されており、IPソルベントの特長をさらに高めた「IPクリーン」は、家庭用エアゾールなどに使用されています。
アジア有数の溶剤メーカーである出光は、市場のニーズに応えて各種グレードを取り揃えて、技術サービスによる用途開発のサポートも行っています。
  • IPソルベントの特長
  • IPクリーンの特長
ページトップへ遷移