大城夏紀 滞在レポートVOL.1

Natsuki Oshiro 「シェル美術賞 レジデンス支援プログラム」滞在レポートvol.1

【2018/11/3 レポートVOL.1】

昨夜、パリに到着しました。遅めの到着だったにも関わらず、シテの皆さまにはとても暖かく迎えて頂きました!
Cite international des arts 本館前にプラタナスの並木道があり、部屋の大きな窓からの景色は、セーヌ川とプラタナスと、フランスの空が広がっています。
(新宿御苑にあるフランス庭園の並木道にもプラタナスが植えてあり、これまでのイメージと重なって、なんだか嬉しくなりました。)
昨夜は、在仏で今回お世話になっている方に、近場のスーパーへ行きながら「おすすめの小道」を案内してもらいました。石畳みと石壁ならではの独特な音の響きと、オレンジ色の街灯にとても雰囲気があって、街の灯りも部屋の灯りも、暖かなオレンジ味の照明が作る不思議な陰影が、印象的な第一夜でした。
今日明日で、生活に必要なものなどを揃えていく予定です!

「シェル美術賞 レジデンス支援プログラム」滞在レポートvol.1

閉じる

「シェル美術賞 レジデンス支援プログラム」滞在レポートvol.1

閉じる

「シェル美術賞 レジデンス支援プログラム」滞在レポートvol.1

閉じる

「シェル美術賞 レジデンス支援プログラム」滞在レポートvol.1

閉じる

「シェル美術賞 レジデンス支援プログラム」滞在レポートvol.1

閉じる

「シェル美術賞 レジデンス支援プログラム」滞在レポートvol.1

閉じる

「シェル美術賞 レジデンス支援プログラム」滞在レポートvol.1

閉じる

「シェル美術賞 レジデンス支援プログラム」滞在レポートvol.1

閉じる

「シェル美術賞 レジデンス支援プログラム」滞在レポートvol.1

閉じる

「シェル美術賞 レジデンス支援プログラム」滞在レポートvol.1

閉じる

ページトップへ遷移