日本

新潟沖鉱区

当社は、1966年北海道南端~秋田~新潟~能登半島沖海域に鉱業権出願を行って以来、同海域で活発に探鉱活動を行いました。その結果、阿賀沖油ガス田、阿賀沖北油田および岩船沖油田が成立しました。
現在は、保有鉱区をこれら油ガス田周辺に限定し探鉱を継続しています。

鉱区図

権益構成

出光興産株式会社 15%
日本海洋石油資源開発株式会社 (オペレーター) 50%
石油資源開発株式会社 15-25%
三菱ガス化学株式会社 10-20%
ページトップへ遷移