カンボジア

カンボジア沖 エリア I&II

当社は、カンボジア政府が1996年に実施した当該地域の国際入札に参加し、1997年10月30日にカンボジア政府と条件付石油契約を締結し、Conoco(現ConocoPhillips社)と共にエリアIおよびIIを取得しました。

当該鉱区はタイ・カンボジア両国で将来の共同開発が計画されていますが、これまで探鉱活動が行われず、具体的な探鉱活動の開始が待たれる地域です。タイ領内では既に数多くの油ガス田が発見されており、当該鉱区はその成立トレンド上にあるため、油・ガスの胚胎の可能性が極めて高いと評価されています。

鉱区図

権益構成

出光興産株式会社 33.33%
ConocoPhillips Cambodia E&P B.V.(オペレーター) 66.67%
ページトップへ遷移