東川ぼんぼり点灯式

東川ぼんぼりまつりは、東川鯉を守る会のメンバーが、市民の憩いの場を作ることを目的に始まり、今年で30回目を迎えました。出光も当初から協賛しており、式典に白石副所長が出席しました。代表者がぼんぼりの点灯スイッチを入れ、ぼんぼりが一斉に点灯されました。今では、周南市の花見の名所になり、お花見の雰囲気の盛上げに一役かってくれています。

白石副所長(右から2人目)他の皆さんによるぼんぼり点灯スイッチオン

白石副所長(右から2人目)他の皆さんによるぼんぼり点灯スイッチオン

ページトップへ遷移