南陽工業高校で出前授業

周南市の南陽工業高校を訪問し、応用化学科2年生40名に出前授業を行いました。高校生への出前授業は初めての試みで、昨秋来、同校の教員の方と打合せを行ってきた結果、実現したものです。冒頭で同校OBである橋本副所長が挨拶をし、続いて若手社員で同校OBの製油課 阿部桂大社員が出光興産の概要、製油課を例にした職場紹介や寮生活の様子、自身のベトナム勤務経験について説明しました。最後に総務課 永冨社員が安全の話と出光徳山の防災設備・管理について説明しました。

ページトップへ遷移