徳山小学校で出前授業を実施

周南市内の徳山小学校を訪問し、5年生97名に出前授業を行いました。小学校への出前授業は、地域への社会貢献や信頼関係強化の観点から毎年行っています。管理課 外處(とどころ)社員が先生役を務め、「石油について考えてみよう」をテーマに実施しました。
質問も時間が足りないほど多く出され、生徒たちの熱心な姿勢を感じることができました。

ページトップへ遷移