周南市新庁舎開庁記念品贈呈

周南市の新庁舎開庁のお祝いと日頃の感謝も込めて、徳山事業所より有機ELテレビ(65インチ)を寄贈することとなり、贈呈式が執り行われました。式では、八山所長が開庁のお祝いを述べました。テレビは新庁舎1階の休憩スペースに設置され、木村市長から「市民がゆっくりとくつろげる空間にしたい」とのコメントとともに感謝状をいただきました。周南市の象徴となる新庁舎に相応しい、新たな時代の到来を彷彿とさせるテレビであり、多くの市民の皆さまにご覧いただけることを願っています。

  • 記念撮影(左から 小林行政管理部長、木村市長、八山所長、下村総務課長)

    記念撮影(左から 小林行政管理部長、木村市長、八山所長、下村総務課長)

  • 木村市長より感謝状をいただきました。

    木村市長より感謝状をいただきました。

ページトップへ遷移