新宮神社春季大祭

晴天の下、恒例の新宮神社春季大祭が地元自治会の皆さんにより盛大に開催されました。
お神輿1基、子供神輿6基が事業所内のご神木まで練り歩き、ご神木の前で神事が執り行われました。その後、渡邊副所長よりお礼の挨拶がありました。ご一行は事業所食堂で休憩されたのち、日本ゼオン(株)徳山工場内にある那智神社に向いました。
新宮神社は、徳山製油所の食堂東の大楠のご神木のある所に安置されていましたが、海軍煉炭所ができるようになって明治43年に遠石八幡宮に遷座されました。

ページトップへ遷移