北海道製油所が3回目の「スポーツエールカンパニー2023」認定を取得 -運動機会の創出により、従業員の健康を増進-

出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木藤 俊一)の北海道製油所(所在地:苫小牧市真砂町、所長:山岸 孝司)が、スポーツ庁の認定制度「スポーツエールカンパニー2023」の認定を取得しました。2021、2022年に続く3回目の取得となります。

■北海道製油所の認定理由

北海道製油所は、従業員が心身ともに健康で働き続けることを目的に、2018年度から生活習慣改善のための健康増進活動を進めています。この取り組みの一環として、スマートライフキャンペーン※1を実施し、従業員が気軽に運動や食事などを見直す機会を創出してきました。今回の認定は、継続的な運動習慣の定着に向けた機会創出を目的とした健康管理アプリの活用や、退勤時のスポーツ実施機会の提供の取り組みなどが評価されました。
北海道製油所では、このほか所内に健康測定器※2を導入し、運動効果の実感による運動習慣の定着向上を図るなど、今後も従業員が心身ともに健康で働けるよう、さまざまな施策を講じてまいります。

※1
食事・運動・卒煙を三本柱とした、同所独自の健康増進活動
※2
体の4大構成成分(体水分・タンパク質・ミネラル・体脂肪)および筋肉量・脂肪量等を測定する機器

■スポーツエールカンパニー2023について

スポーツ庁では、「働き盛り世代」のスポーツ実施を促進し、スポーツに対する社会的機運の醸成を図ることを目的として、従業員の健康増進のためにスポーツ活動の促進に積極的に取り組む企業を「スポーツエールカンパニー」として認定しています。2023年1月末現在で、3,315社の企業および事業所が認定を受けています。

~お問い合わせ先~

出光興産株式会社 北海道製油所 総務課 電話番号 0144-56-0121

ページトップへ遷移