とまこまいスケートまつり市民雪像コンテストに参加しました

苫小牧市の冬の風物詩、とまこまいスケートまつりの「市民雪像コンテスト」に製油一課を中心とする有志で参加しました。
制作日数は6日間にわたり、連日極寒の中での作業となりましたが、延べ50名余りがチームワークと技術力を発揮させ、干支とスケートを題材としたかわいらしい雪像を一生懸命作りました。
2月3日のスケート祭り当日は打ち上げを兼ねて名物しばれ焼きを堪能しながら、表彰式を待ちました。結果は待ちに待った「最優秀賞」を受賞することができ、市民雪像コンテストが再開してから三年連続の入賞となりました。
当所は今後も継続して市内の行事に積極的に参加してまいります。

ページトップへ遷移