臨海部通勤道路清掃に参加しました

2017年4月17日、通勤道路清掃を実施しました。
この清掃活動は苫小牧市「春の大掃除月間」に呼応し、臨海企業各社が主要幹線道路の一斉清掃を行う恒例行事で、製油所員と建設保全協力会、海上輸送協力会、陸上輸送協力会、出光プランテック北海道の皆さん総勢170人で清掃を行いました。
4月半ばでも苫小牧はようやくツクシやタンポポが出始めた頃です。吹く風はまだ冷たく、防寒着に身を包んでいる人が多くおりました。
清掃を終えた道路はスッキリきれいでとても清々しい気分になります。
北海道製油所はこれからも地域貢献活動に積極的に取り組んでまいります。

ページトップへ遷移