市原市消防局姉崎消防署との合同防災訓練実施

2022年10月24日、姉崎消防署との総合防災訓練を実施しました。今回の訓練では、地震発生に伴い球形タンクの下部配管よりLPガスが漏洩し、防災活動中に引火・火災が発生後BLEVE(Boiling Liquid Expanding Vapor Explosion:沸騰液体蒸気拡散爆発)が発生することを想定しました。所外への影響を考慮した過去にない設定で行うと共に、近隣住民および全就業者の避難も想定した訓練を行いました。また、横浜国立大学が開発しているリアルタイムシミュレーションを活用し、目には見えないガスの拡散状況を可視化することで、より安全な防災活動を展開するための実証実験も行いました。

ページトップへ遷移