市原市消防局姉崎消防署との合同防災訓練

2020年9月18日、市原市消防局姉崎消防署との合同防災訓練を行いました。
今回の訓練では「千葉県東方沖で100ガルの地震が発生。その影響で装置からLPGが漏洩し火災及び負傷者発生」との想定で、BIGPADやiPhoneを活用して事務指揮所で消火活動の状況を確認し、現場指揮所と連携を取りながら実際の発災を想定した防災訓練を行いました。
防災訓練後、市原市消防局姉崎消防署長の講評を頂きましたが、安全に関する感度や対応についてお褒めの言葉を頂きました。
今回の防災訓練は、コロナウイルス感染防止を行いながらの対応で、これまでとは少し違う防災訓練となりましたが、今回の防災訓練の反省点を今後の防災対応に生かし、今後共安全安定操業に努めて参ります。

ページトップへ遷移